毛穴がめだつのは汚れではなかった

毛穴のシステム,毛穴とは、生物の皮膚にある小さな穴となっています。

この穴から毛が出てくることから毛穴と称されています。また毛穴からは皮脂も分泌されることになります。人の皮膚は、この皮脂がベースになって表面を覆われることで潤いをキープしています。

皮脂は毛穴にたまって置きっ放しにされると角栓となるため毛穴を閉ざすようになってしまい、毛穴元々の機能は悪くなってしまうことになるのです。

顔は最も肌が薄くなりおり、毛穴が一度開けてしまうと、そちらばかりが際立つことがあります。夏場の汗を多くかく季節になると、皮脂の分泌量は多くなってきます。そうなると、普段引き締まっている毛穴はしだいに開いていくのです。

冷え冷えとする時期が来ると、毛穴はまた引き締まっていくのです。


これを反復していくうちに毛穴が常に開きっぱなしが生じて、とり行った毛穴が元に戻らなくなるケースもあります。

繰り返しニキビ治す

毛穴の開きは加齢にも関係しています。年齢を積み重ねるにつれ、コラーゲンが減少するため、皮膚が緩んで毛穴が開いて見える様になるのです。